たったの8ステップでできる、ドメイン変更を伴うWordPressのお引っ越し(仕組み編)

友達がWordPressを引っ越ししたい(ドメインを載せ替えたい)と言っていたのでやってみました。

何でもそうですが、先に仕組みを絵で説明するとわかりやすいかなー、というのがあるので説明してみました。

システムエンジニア的に絵のセンスが無いのはNGなんですがw、ご承知おきください(´Д⊂グスン

では、いってみましょー!

 

ドメイン変更を伴うWordPressのお引っ越し(仕組み編)

図はクリックすれば大きくなります。

abcde.com ていうドメインから xyz.com ていうドメインにお引っ越しすることを想定しています。

 

■ステップ1.WordPressの仕組みを知ろう

wpdomainchange01b

 

■ステップ2.まず全てのデータを、自分のパソコンに格納(保存)しておく

wpdomainchange02b
WordPress本体のフォルダやファイルと、データベースの中のデータをダウンロードしておきます。

 

■ステップ3.引越し先のレンタルサーバー側の設定(ドメイン追加と、データベース作成)

wpdomainchange03b
それぞれのレンタルサーバーのヘルプを見ながらやってください。

※レンタルサーバーの低プランによっては、データベースが使えないものもあるのでご注意を。MySQLという項目が◯であればデータベース使えます。

 

■ステップ4.ステップ3に引き続き、引越し先のデータベース情報をメモ

・データベース名
・データベースユーザ名
・データベースパスワード
・データベースホスト名
レンタルサーバーであなた専用のデータベースを作成すると、こういった情報が表示されてるはずです。

 

■ステップ5.ステップ2でダウンロードしてきたWordPress設定ファイルの書き換え。

wpdomainchange04
wp-config.phpをメモ帳で開いて、図の該当ヶ所(赤色■)の部分を、ステップ4でメモした情報に書き換える

 

■ステップ6.引っ越し先へ移動

wpdomainchange05b
WordPress本体をFTPでアップロード、データベースファイルをレンタルサーバーにログインしてインポート、します。

 

■ステップ7.データベースの書き換え

wpdomainchange06b

データベースの中身を修正します。
データベースの中には以前の「abcde.com」の表記が残っているので「xyz.com」に書き換えてあげます。

 

■ステップ8.完了!

以上で完了です。

次回(予定)、は具体的な作業のやり方について解説していく予定です。あと動画も撮ろう。

では。

 


関連記事

ページ上部へ戻る