ヤフー中途採用と企業研究

MENU

ヤフー(株)

日本を代表するポータルサイトであるYahoo!JAPANを運営するのがヤフー(株)ですね。

 

中途採用を考えている方も企業情報はチェックしておきましょう。

 

ご存知の通りヤフーはポータルサイトの運営を柱としてネット広告の配信事業やECサービスを展開しています。

 

2013年度の企業データは従業員数が連結で6555人、平均年齢34.3歳、平均年収677万円と若手が多い企業であることが分かります。

 

売上高は広告収入などを含めて連結3000億円、資本金79億円と盤石な経営基盤を維持しています。

 

筆頭株主にソフトバンク(株)があり、ヤフー(株)の親会社としても知られています。事業形態として携帯電話事業とも深いかかわりがあり、Y!モバイルの運営やYahoo! BBなどで知られるブロードバンド事業にも携わっています。

 

ヤフー(株)の事業はポータルサイトのYahoo!JAPANを中心に多面的なサービスを提供するのが軸となっています

 

。加えて企業向け広告サービスにおいては、テレビコマーシャル以上の宣伝価値があるポータルサイト上での広告提供サービスを展開し、より安定した収益を上げています。エンジニアが活躍できる分野として、ポータルサイトの運営や保守、管理に加えてクラウドサービスやECサイトの運営、オークションサイトの管理や開発などがあります。

 

中途採用も積極的か

 

中途採用も積極的に行っているため、SE転職してスキル/キャリアアップを目指すのに最適なフィールドとなり得ます。現在職種ごとに募集が定期的に行われているようです。情報は更新されているので公式サイトでのチェックは必須です。

 

対象となるのはSE、デザイナー、アナリシスト、マーケティング、サービスです。エンジニアの場合、ウェブアプリケーションの開発やポータルサイトの作成、管理、広告システムの企画や開発などが含まれます。デザイナーの場合、ゲームデザイナーやウェブデザイナーに加えてスマートフォン向けアプリ開発でのアプリデザイナーなどが求められています。

 

求められる人物像は、「新しいことには積極的に挑戦できる精神と、コミュニケーション能力がある人物」ですね。

 

時代を常に切り拓くヤフー(株)の姿勢が中途採用募集にも反映されています。

 

これまでの経験やスキルを生かし、さらに自分自身の技術を磨く点でもヤフー(株)は働きやすい職場と言えるでしょう。ヤフー(株)の中途採用は企業ホームページの採用情報から閲覧することができ、様々な分野での募集が行われているのが注目できる点です。

 

求人情報サービス上でもエントリーすることができます。インターネットの窓口を作る仕事に携わることができるため、人気が高く若い人材が豊富です。

 

トップページへ戻る