オービックへSE転職

MENU

オービックの企業研究

システムインテグレーターのオービックのコマーシャルで有名なのが(株)オービックです。

 

主に各種企業のシステム管理を行なうシステムインテグレーター事業を展開しており、システムインテグレーターのリーディングカンパニーとしても知られています。

 

総合業務ソフトウェアのOBIC7は業界トップシェアを誇る企業経営サポートソフトです。企業経営に関する多角的な情報分析と、データベース構築ができるため、人気があります。

 

2013年の企業情報は、資本金が191億円、売上高は484億円、従業員数は1510人となっています。

 

SEが働くフィールドは?

 

(株)オービックはクライアントの企業活動を強力にバックアップするため、クラウドビジネスを展開しています。

 

企業向けの基幹システムをクラウド化することで、よりスピーディにデータにアクセスすることができるようになっただけでなく、データを安全に守ることもできます。

 

オービックが信頼を得ているため、多くの企業がこのシステムを導入しています。さらに企業の財務、人事、給与、就業情報などを一元管理できるシステム開発も行なっており、エンジニアたちがこの分野でも大きな役割を果たしています。

 

(株)オービックのエンジニアは主力商品であるOBIC7の開発や保守、運用に携わります。

 

システムの企画や導入に関するコンサルティングや、システム設計、プログラムの設計や開発、システムの導入支援、インフラ構築などエンジニアが関わる分野は多岐に及びます。
システムエンジニアやプログラマー、インフラエンジニアといった経験豊富なエンジニアたちにより、トータルサポートを提供しています。勤務しているエンジニアたちの中には中途採用者も多く、スキルアップを目指し(株)オービックへの転職を決意した人も少なくありません。

 

SEの中途採用情報を確認しよう

 

(株)オービックの中途採用情報は、ホームページで定期的に配信されています。

 

求められる資格は、システムエンジニア、プログラムエンジニア、インストラクター、カスタマーエンジニアなどで、これらの技術スキルを持つエンジニアたちを優遇しています。

 

企業でのシステム開発などに2年以上携わることが条件となっている場合が多く、ある程度実績を積んできたエンジニアたちにとって、自分の可能性を広げることができる職場といえます。

 

中途採用に関する情報は求人情報サービスでも入手することができます。もしコーポレートサイトでの情報が見当たらない場合には、求人情報サービスを積極的に活用してください。

 

トップページへ戻る