野村総合研究所への中途採用事情と企業研究

MENU

(株)野村総合研究所

野村総合研究所は日本最大手のシンクタンクとして知られ、世界でも有数の頭脳集団を有する企業として知られています。

 

主な事業はITソリューション事業と基盤サービスの提供で、金融や自動車工業、流通など様々な事業におけるIT化の促進やソリューションビジネスを提供しています。

 

日本を代表とするシステムインテグレーターとしても名高く、エンジニアたちの憧れの職場の一つともなっています。

 

日本におけるシステムインテグレータービジネスは、かつてないほど必要性が増しているため、今後の企業発展に期待でき、将来性もあります。

 

(株)野村総合研究所の主要事業の一つがコンサルティングサービスです

 

野村総研のコンサルティングサービスは、企業の経営戦略支援や人材開発、経営計画やマーケティングなどあらゆる企業活動を支援します。エンジニアたちが活躍するのはインダストリー分野でのコンサルティング事業です。

 

金融や化学、自動車、建設や流通など企業のIT化の促進だけでなく、企業活動をさらに円滑に行うためのITソリューションを提供します。SEやインフラエンジニアたちは企業に出向き、企業内の基幹システムの調査や改善点の指摘を行ないます。

 

エンジニアたちが活躍する別の分野はシステムインテグレーター事業です

 

情報システムの開発における様々なサポートサービスを提供します。例えばシステムの設計や開発、運用、保守、管理といったトータルサポートを行なうことで、クライアントがすぐに情報システムを導入できるようサポートを行なう事業です。

 

SEたちはシステム開発だけでなく保守や管理なども手掛けることで、クライアント側とのWIN-WINの関係を構築します。野村総研のシステムインテグレーター事業は、国内外で定評があり、信頼も厚いのが特徴です

 

中途採用情報とは

野村総合研究所の中途採用情報は、企業側ホームページや求人情報サービスで入手できますのでチェックしてみましょう。

 

中途採用で求められるのは、SEやプログラマーなどで、システム開発などの経験を持つキャリア採用が中心です。

 

各種事業ごとに応募することができますから、自分の希望する事業内容を良く確認して申し込むようにしてください。求められるのは協調性と独創性です。

 

シンクタンクとしても名高い野村総研への転職は高いハードルですが、定期的に中途採用がありますので、常に人材を必要としていることが分かります。積極的に応募すると良いでしょう。

 

トップページへ戻る