電通国際情報サービス ISID SE転職

MENU

電通国際情報サービス ISIDを企業研究!

電通国際情報サービスISIDは電通グループに属するシステムインテグレーターです。

 

企業における基幹システムの設計、分析、開発、導入に加えて最適なハードウェアの導入などもトータルでサポートするソリューション事業を展開しています。

 

2013年時点での企業情報は資本金が81億円、売上高は638億円、営業利益は23億円で従業員数は2228名となっています。
頭脳集団からなる電通国際情報サービスISIDは、ソフトウェア開発やサポートサービスも提供しています。

 

働くフィールドを調べる

電通国際情報サービスISIDは、金融機関向けの取引システムや決済システムの開発、インターネットバンキングシステムの開発や運用、サポートも手掛けています。

 

金融機関向けのシステム開発には定評があり、基幹システムの入れ替えを行なう際に電通国際情報サービスISIDを選択する企業が多く、信頼と実績を上げています。

 

さらに銀行向けのマーケティング戦略におけるソリューションを提供するためのコンサルティングも行なっています。企業向けのクラウドサービスの拡充にも力を入れており、総合的なプラットフォームの開発も行なっているなど、エンジニアの活躍は注目に値します。

 

どんな募集があるのか、チェックしよう

 

電通国際情報サービスISIDでは、各種インフラ整備や基幹システム開発におけるエンジニアを募集しているようです。(最新情報はコーポレートサイトを要確認!)

 

エンジニアが果たす役割は大きく、特に安全なシステム開発は急務となっています。さらに情報漏えいなどの問題を未然に防ぐための強固な管理システムの導入においても、エンジニアたちが果たす役割は大きく、中途採用も積極的に行っているのが実情です。

 

またサポートや保守、運用などにおいてもシステムエンジニアたちが活躍しています。

 

電通国際情報サービスISIDでの中途採用を目指す場合、キャリア採用ページからの応募を行ないます。「募集職種の一覧」がありますので、自分が適合する職種の募集があるか確認しましょう。

 

過去の転職成功者には、銀行での預金システム開発の経験者や業務コンサルタントとして活躍してきたエンジニアなどがいますね。

 

さらにシステムエンジニアたちの中には、マーケティングプラットフォームの開発や、基幹システムの開発・運用によるソリューションの提供も行なっています。

 

彼らに共通するのは、技術的なスキルだけでなく、コミュニケーションスキルが高いことです。

 

チームとして行動し、クライアントに対するソリューションビジネスを展開するため、高いコミュニケーション能力が必要となります。これまで企業内エンジニアとして、開発だけでなくソリューションビジネスを経験してきたエンジニアに向いているのがこの仕事です。

 

トップページへ戻る