富士通で中途採用転職

MENU

富士通(株)

エレクトロニクス部門で国内トップシェアを誇るのが富士通(株)です。スーパーコンピュータの開発企業としても知られていますね。

 

主力産業のパーソナルコンピュータだけでなく、スマートフォンや携帯電話、サーバー開発や家電製品に至るまで幅広い分野での事業展開を行なっています。

 

さらにIT業界のリーダー的存在として通信や情報処理システムの開発、販売なども手掛けています。就職先の人気企業ランキングでも常に上位に入るなど、富士通(株)の人気は高く、中途採用を目指すエンジニアも数多くいます。

 

僕の友だちも富士通の研究所で働いていました。YRPには僕も行ったことがあります。

 

企業情報はおさえておきたい

富士通(株)の2013年度の企業情報についてですが、世界的に有名な企業だけに経営基盤は盤石で、資本金が3246億円、売上高が4兆7624億円と高いレベルの収益を誇っています。

 

従業員数はグループ全体で16万人を超えています。エンジニアが活躍するのはソフトウェアやIT関連機器の開発分野です。

 

富士通の資産管理システムは定評があり、企業の資産管理やシステム開発を円滑に進める点で役立っています。

 

さらに生産管理システムの開発においては、流通業界を支援するシステム開発も行なっています。また企業向けのソフトウェア開発における信頼性も非常に高く、SEやプログラマーが活躍できる分野として人気があります。

 

SE/PGが転職するには?

 

富士通(株)の中途採用については、採用ページを確認すると、目標をしっかりと定めて応募することが大切になりますね。例えば海外への赴任を希望している場合には、グローバル採用で応募することで、海外拠点での勤務の可能性が開かれます。

 

さらに国内でのSE向け中途採用ではシステムインテグレーターサービスでの開発やプレゼンテーション、保守管理などをトータルで扱えるエンジニアが必要とされています。さらにクラウドビジネスの展開により、新たな分野で活躍できる意欲のある経験者も求めています。

 

サービスプラットフォーム分野ではネットワーク開発を手掛けることのできるSEを募集しているようですね。

 

セキュリティソリューションビジネスにおいては、外部への情報漏えいを防ぐための堅牢なシステム開発を手掛けるなど、エンジニアのスキルを大いに生かせる職種があります。

 

富士通(株)の中途採用は募集の幅が広いため、どの分野にするかを絞り込むことが必要になります。勤務地は関東圏が多いため、関東以外の地域からの応募の場合は、東京を中心とする地域への転職も視野に入れるようにしてください。

 

求められている資格は、SE、ネットワークコンサルタント、インフラエンジニアなどです。

 

最新の中途採用職種などについては公式サイトにてチェックできますよ。

 

トップページへ戻る