伊藤忠テクノソリューションズ 中途採用

MENU

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ(株)はご存知総合商社の伊藤忠商事の子会社であるユーザー系SIerとして有名です。また活力があり元気で野心的な企業カルチャー、働きやすい企業にも選出されるなど求職者にとって人気の企業でもあります。

 

通称は「CTC」で、諸説ありますが公式サイトには「Changing Tomorrows Changes」と書かれていますね。

 

 

CTC基本情報


東証一部上場
本社:〒100-6080 東京都千代田区霞が関3-2-5
売上:3052億円(単独)3494億円(連結)
営業利益:127億円(単独)234億円(連結)
従業員数:3,920人(単独)7,884人(連結)
平均年令:39.1歳
平均給与:777万円

※2015年1月時点情報 最新情報は企業サイトにて

 

クライアントへの最適なIT環境の提案と開発、管理、保守を手掛けるITソリューションサービス企業です。

 

ハイレベルな技術力と、高い倫理観を持つスタッフにより、安心して利用できる社会的インフラ基盤の整備やソフトウェア開発及びシステム開発を手掛けています。また電子マネー決済サービスの導入支援など、スピード感の求められる事業においても信頼と実績を上げています。

 

伊藤忠テクノソリューションズの2015年1月の企業情報は、従業員数が連結で7884人、平均年収777万円、平均年齢が39.1歳となっており、若い力が企業活動を支えていることを裏付けています。東証一部上場企業SIerの中でも平均年齢が若く、平均年収は高めの数字が出ていますね。

 

売上型は連結決算で3494億円、純利益は230億円を超え、高い収益を上げるとともに、経営基盤が整っていることの裏付けです。

 

伊藤忠テクノソリューションズの強みは海外IT機器を販売し、企業に最適な商品提案だけでなく、システム開発や構築、管理保守を行なっていることです。また、国内データセンターも所有しインフラの信頼性に厚みがあります。さらに近年はMVNO事業にも参入「CTCビジネスモバイル事業」は、安全かつ高品質なモバイル回線の提供を行なうインフラ提供企業としても信頼を得ています。

 

CTCの中途採用情報と求人に求められる人材像

 

エンジニアにとって伊藤忠テクノソリューションズ(株)への転職は魅力が多いと言えます。その理由は幅広い業務領域によりエンジニアとしてのスキルを様々な状況に生かせることが挙げられます。また、CTCの社員の半数は転職組ということで中途採用に力を入れているのがわかります。

 

CTCではレベルの高い技術者のキャリア採用に加えて、将来的な可能性を秘めた若者の採用、この2つを積極的に行っている様子ですね。

 

システム開発で求められるSEだけでなく、ネットワーク・通信に必要なインフラエンジニア、セキュリティ、ソリューション営業など幅広く受け付けています。そして特に中途採用者に求められるのはリーダー、マネージャーの経験者が有力です。

 

経験やスキルにより採用の可否が決まりますが、やる気、元気、スピード感のあるエンジニアが求められているため、中途採用に応募しやすいという特徴があります。

 

http://www.ctc-g.co.jp/recruit/career/index.html
また採用後の人材育成制度が充実しているのも中途の転職者が目指したい理由にもなっているでしょう。中途採用の応募に関しては企業ホームページの採用情報から入手できます。

 

タイミングよく求人が出ていれば上記サイトから確認・エントリーもできるようになっています。募集職種がなければ転職サイトに登録して情報を提供してもらうなどするとよいでしょう。

 

≪SE転職アドバイスTOPに戻る