SE求人 年収1000万

MENU

SEで年収1000万円はめずらしい

普通のSEで年収1000万円に行くのは難しいと思いますが、中途採用のSEの求人情報を見ていくと外資系企業やコンサルティングファーム、東証1部上場企業で年収1000万円をオーバーする求人を見かけます。

 

SEのキャリアロードマップとして、よくあるのが30代中盤でプロジェクトリーダー、マネージャーを経験して40代に向けて管理職になっていく道があります。管理職になれば年収1000万円は超えますが、そうなるともはやSEとしての仕事ではなくなってきますよね。

 

SEで技術を極めた高度技術者として、あるいはSEコンサルタント、プリセールスとしてなら年収1000万円の求人も見られますので、そのポジションを狙って転職をするかたちになるでしょう。求人情報を探して条件をリサーチしてみてください。

 

SEで年収1000万円の求人、例えばどういった?

SEで年収1000万円の求人情報を見ていくと以下の様な案件がありました。具体的な会社名は伏せていますがイメージはつきやすいと思います。

 

  • 外資系コンサルティングファーム

    クラウドサーバーストレージ、インフラコンサルタント 年収〜1000万円

     

  • 外資系コンサルティングファーム

    金融系ITコンサルタント 金融系システム開発、業務プロセスの改善提案等 〜1200万円

     

  • 総合商社

    IT戦略担当 プロジェクトマネージャー 年間1億円規模の開発 〜1200万円

     

  • 外資系ITメーカー

    法人営業SE(プリセールス) DBを使った顧客向け提案営業、10年以上の経験者採用 〜1200万円

     

  • 日系コンサルティングファーム

    SAPコンサルタント いわゆる業務改善とシステム化、要件定義〜上流工程 〜1000万円

 

トップページへ戻る