システムエンジニア未経験求人はあるのか

MENU

未経験でSEになるには

全くの未経験で異業種からSEになろう、なりたい、という方はけっこういらっしゃると思います。またはフリーター、アルバイト、派遣社員をしていて、一念発起して正社員のSEを目指したい、という方も多いようですね。

 

このような未経験でSEになることは可能なのでしょうか。僕個人的には可能だと思います。4大卒、20代であればなんとかなるんじゃないかと思っているわけです。だって文系出身のぷらぷら遊んでた新卒の人間でもなれるのがSEですからね。

 

ただし現実問題として、中途採用・転職者向けのシステムエンジニア職の求人情報を見ればわかるのですが「未経験OK」という求人はなかなか見つかりません。技術職は過去のキャリア、経歴採用の即戦力を求められているということなんです。

 

システムエンジニアって会社、または分野にもよりますけど、未経験でもOK、少し頑張ればいける、という分野もあるので、そこを狙って求人を探すか、エージェントに協力してもらってマッチングするのがいいと思います。その分野とは次のような分野です。

 

◯運用、サーバー監視、構築、インフラエンジニア
◯テストエンジニア、マネージャー
◯ITコンサルタント
◯ポテンシャル採用

 

 

未経験OKのSE求人は

未経験OKのSE求人は上記のような分野での可能性があります。ここで詳しくどんな仕事になるか説明していきたいと思います。

 

運用、サーバー監視、構築、インフラエンジニア

ぶっちゃけ運用、サーバー監視は楽勝です。決められたルーチンワークをこなし、モニターで監視、サーバーに問題があればアラームを出すとか、決められた作業手順で問題の切り分けを実施したり、対処する仕事です。昼夜を問わずに仕事にあたるケースもあるので体力的なデメリットはあるものの、この仕事を経てステップアップして、サーバーの構築やインフラ整備のエンジニアをめざすという道が開けています。

 

テストエンジニア、マネージャー

システムを開発するという工程の中には、製造されたシステムがバグがなくちゃんと動くかどうかをチェックする品質管理をする工程があります。いわゆるテストとか試験といった業務になります。仕様書や設計書どおりにシステムが動くかどうかをチェックする仕事ですので、こちらも楽勝です。はじめはテスターからスタートしますが、品質管理を経て、部下を管理するマネージャーの仕事までいけます。

 

ITコンサルタント

ITコンサルタントはいたる業界で活躍の機会があるといっていいでしょう。しかし過去のキャリアが重要だったりします。過去に金融業界での勤務経験があるとか、人事でのキャリアがあるといったバックグランドを持ってる人が未経験ながらもITコンサルタントとして活躍するケースです。フリータやアルバイトの人がとつぜんITコンサルタントになるのは難しいです。

 

ポテンシャル採用

システムエンジニア(SE)の仕事って若さと勢いとコミュニケーション力、あとパソコンスキル(Windows, Excel, Word)があればなんとかなると思っていて、会社によっては第二新卒や転職組をしっかり育てていこうという会社もあるのです。20代の大卒ならポテンシャル採用ということもあるのでこういった求人を探すのも道が開けると思いますよ。

 

結局、やる気と情熱が大事だと思います。20代、大卒ならなんとかなる世界、それがSEだと思います。ポテンシャル採用の枠にひっかかれば最高です。もちろんシステムエンジニア職になったら日々勉強、積極的に技術を学ぶ姿勢が必要です。日々進化していくシステムの業界ですから、自分自身もそれにあわせて成長していかなければいけない、というわけです。

 

 

トップページへ戻る