IT転職 資格 求人

MENU

IT転職の業界や職種のこと

当サイトはシステムエンジニア(SE)に関するよりよい人生のための転職をガイドするサイトとして立ち上げましたが、SEだけじゃなくてIT職全般についてもお伝えできればと思っております。

 

これから未経験でIT業界に転職して働いてみたい、といった方もきっといると思うので参考になれば幸いです。

 

まず、ITの仕事といっても多種多様な分野があり、また同じITに所属している人でも隣の人がどんな仕事をしてるかわからなかったりするものです。

 

それからIT関係の求人情報を見てもどういった仕事内容なのか、パッとはわからないですし、面接のときによくよく話を聞いてもピンと来ないこともあるぐらいです。

 

そんな中でIT転職をめざす方におすすめな分野を幾つかピックアップ

 

1つは当サイトでも紹介しているSEの仕事です。基本は経験者募集ですが、未経験OKの場合もあります。

 

プログラマもIT系ですが、こちらはプログラミングスキルが無いと厳しいです。HTMLやPHPといったホームページ作成もプログラミングのスキルに近いかもしれません。
他にはWEBデザイナーもそうですね。自分はあまりデザイナー分野は詳しく知りませんが、Photoshopや、illustratorが使えてセンスが問われます。

 

テスターは、開発した製品のテスト(試験)を行ってバグがないかチェックする簡単な仕事です。派遣の事務のひとやアルバイトでもできますのでIT転職で最も敷居が低い職種といえます。そこからステップアップしないと厳しいと思いますが。

 

ITといっても、セールスエンジニアもありますよね。自社製品の提案営業や販売の仕事です。既存顧客のルート営業や、ヘルプデスク、クレーム対応もITの世界にはあります。

 

IT転職といっても様々な分野があるので、自分はココだ!という分野を見つけて転職を実行されると良いと思います。

 

 

IT転職で有利な資格のこと

未経験からでIT転職をする場合に資格があったほうが良いのではないか、と思う方もいるかもしれませんが、おそらく未経験者にはそこまで求められていないはずです。「情報処理技術者」の資格を持ってれば、少しは評価されるかも?ぐらいです。年齢にもよりますが。

 

普通にWindowsや、エクセルやワードが使えること、最新のスマホが使えるとか、ITの業界に興味があって普段から新しいものにチャレンジしようという姿勢があることが大事なのではないかなと思います。

 

若手の人材であれば、それよりも熱意とか「しゃべれる」こと、お客さんの話を「聴ける」ことのほうが大事だと思います。

 

トップページへ戻る