SE転職最強アドバイス!元システムエンジニアが失敗しない転職をナビ

MENU

SE転職は売り手市場の今がおすすめ

2008年に起こったリーマンショック以降、企業の設備投資が減少しシステム屋の世界では仕事が減るなど冬の時代となっていましたが、ここにきてようやくSEの転職市場が活気づいてきています。

 

求人数も増加し2、3年目の若手から30歳前後の中堅、40歳前後のマネージャーまで転職でキャリアアップ、自己実現をするチャンスです!

 

転職で給料アップをめざすもよし、今のキツイ職場を変えて働きやすい職場を探すもよし、やりがいを求めるもよし、理想のライフスタイルを実現するために転職をする時期としては非常にいいタイミングでしょう。

 

 

SEの転職は売り手市場の今がチャンス

 

売り手市場という言葉があらわすとおり、いまSEやIT関連職の求人が増加していて、企業側も優秀な人材の確保に走っていると言えます。

 

そのため採用時の基本年収はのきなみ高めに設定されており、また交渉次第では提示年収の10〜20%アップという求人も探すことが可能です。

 

それから社員教育へ投資できる体力が増えた企業が多いので、未経験OKの求人も増えています。

 

2年間も何も行動せずに過ごしてしまった
自分の話ですが、会社に不満があっても何も行動できずに2年間も過ごしてしまった事があります。

 

何かSEの市場調査をしてみたり、転職エージェントと話てみたり、今の仕事の外に目を向けると新しい発見があります。今の会社よりやり甲斐のある仕事が見えてきたり、やっぱり今は転職しない方がいいかも、ということも発見できます。

 

もやもやする人、何か悩んでる人はいちど軽く行動を起こしてみるといいと思いますよ。

 

 

SE転職に人材紹介会社のサービス活用がおすすめ!

SEの転職(SEから異業種へ、異業種からSEへも含む)においてその手段はいくつかあります。転職する際は次のような手段で探していくことでしょう。

 

  • 他社からのスカウトや、人脈を使っての転職
  • 求人誌、インターネットで直接企業の中途採用情報を閲覧して応募する
  • 人材紹介会社の転職エージェントに依頼してマッチングをしてもらう

 

個人的におすすめなのは無料で使える人材紹介会社を活用する、ということです。

 

自分のこれまでのキャリアを活かせる会社を探したり、やりたい仕事に就きたい、という要望もヒアリングして求人を提案してもらえるので活用しないのはもったいないと思います。

 

転職エージェントに依頼すれば人事に口利きしてもらったり、書類を通してもらったり、条件交渉を代行してもらえますよ。

 

それと、転職までは考えてないけど今の自分の市場価値を知りたい、モヤモヤしている、という方でも相談することで人生やキャリアパスについて見えてくる事があるので親切にサポートしてくれる人材会社をうまく使って欲しいです。

 

SE転職におすすめ!人材紹介会社まとめ

人材紹介会社やサービスはいくつかありますのでまとめています。

 

SE向けに専門性が高く、求人の質がいいのを保有しているのと、企業とのマッチング力順に並べてみましたので参考にしてみてください。

 

マイナビエージェント×IT

マイナビは知ってる人も多いでしょう。その中で特にSEやPGの人向けのサービスがこちらです。

 

求人数も豊富に保有しており、そのなかの80%が非公開となっています。これはSEで特定のスキルや経験を持っている人のみがアクセスできる求人ですので、エージェントに仲介してもらって情報収集されるとよいと思います。

 

マイナビは特に「長く働ける企業」との取引が多いことで有名で、大手だけでなく中小企業の情報もあります。安心して利用できるでしょう。個人的には最もオススメです。

 

http://mynavi-agent.jp/it/

 

 

 

リクルートエージェント

リクルートのエージェント部門です。いま特に力を入れている業界としてIT/Web系に強みがあります。やはり大手を中心とする企業の求人数が多いので待遇の良い求人を探すことに繋がります。(一部上場や、外資系も豊富です。)

 

非公開求人を紹介できるチャンスが豊富で、さらに2万件を超えるIT系の転職実績をもつのはココだけです。全国区で利用できるのもポイントが高いですね。

 

いまSEの転職は求人数を多く仕入れて自分にあう会社を探すのがスタンダードとなっています。SIer、WEB系、またIT以外の業界のSEなど様々な求人にリーチできます。

http://r-agent.com/

 

 

 

ワークポート

※1都3県、近畿、福岡のみで利用可
もともとIT系、ゲーム系の専門の転職エージェントで、現在は総合的な求人を扱っているサービスです。

 

大手も取引がありますが、ベンチャーや中小企業のSE案件も扱っているので、そういったところから探したい方は重宝されると思います。

 

求人はもちろん紹介してもらえますが、「まずはお話に来てみてください」といったスタンスで、初めての転職の方でも安心できるでしょう。

 

また登録して面談した人だけですが、eコンシェルというマイページから非公開求人を検索できるのもワークポートの特徴です。

 

http://workport.co.jp

 

 

 

パソナテック

パソナグループのIT部門を集約したのがこちらです。特徴として正社員だけでなく、ITの派遣社員、契約社員などの就業形態の求人も扱っています。

 

WEBの登録でイベント参加等の特典がメリットです。業界動向のセミナー受講、資格受験割引アリ、書籍購入割引アリ。パソナテックは全国区で利用可能です。

https://www.pasonatech.co.jp/

 

 

レバテック

※1都3県プラス大阪のみで利用可
レバテックはもともとはSIerで開発事業も行っていました。そのときの取引を活用してSEの転職支援も行っています。

 

こちらも元SEの方など業界知識豊富なエージェントさんが対応してくれるのでお任せしてダイジョウブです。

 

https://career.levtech.jp/

 

 

DODA

DODAも有名ですよね。リクルートに次ぐ2位の規模をもっています。

 

IT専門ではありませんが、こちらで紹介させていただきます。やはり大手企業との取引が多いことが挙げられます。

 

エージェントの支援も受けられますが「スカウト」という機能はDODAの特徴で、匿名で履歴書を登録しておくと興味をもった企業からメールを受け取れるサービスもあります。

 

http://doda.jp/

 

 

他にもSE向けの人材紹介サービスはりますが主に上から3つがやはり転職において大きなメリットがもたらされるという意味で強いと思います。転職の際はあらゆる手段をもちいて求人情報を集めることになるので、複数のサービスを同時並行で使っていくのが一般的です。自分は面倒なので1社しか使ったことありませんが。

 

システムエンジニアの職域ってほんとに幅広いですけど同じようなレベルの仕事なのに会社が違うだけで年収に大きく差がでるケースがほとんどですよね。なので同じレベルで年収が高い求人を保有している人材紹介会社をピックアップしています。(独断と偏見ですので全ての求人がそうとは限りませんよ)

 

失敗しないSEの転職のためのキャリアプランが大事

SEが転職する理由は様々だと思います。わたしの場合は同じ会社にいても年収が上がらなかった事、デスマーチで半分鬱で体調を壊したことが理由でした。そのときは有給と転職のおかげで人生を考える切っ掛けになったと思います。

 

キャリアプランは人それぞれだと思います。SEの場合は50歳になっても技術を極める方向へ進んでいくか、あるいはPL/PM/管理職になってプロジェクトをまとめて会社側の人間になるか、あるいは全く別の異業種に転職するか。とてもおもしろい職種だと思います。

 

SEの転職で失敗しないために何が必要か、これは「人生目標」だと思います。どんな人生にしたいのか、自分の価値観で何が大切か。10年後には結婚して子供がいるのか、マンション住まいなのか、一軒家なのか、親孝行はできるようになってるのか。

 

そういった人生目標を先に見出せると、こんどは仕事はどうしたいのか、どのポジションを狙うのか、年収はいくら欲しいのか、転職に落とし込めると思います。私の場合は出世はしなくても自分の時間が持てて誇りが持てる仕事がいいと思って転職しました。