SEはパソコン好きな人が多いのか?

SEあるある

「SEはパソコン好きな人が多い」

あるあ・・・ねーよ!w

私はSEでしたけどパソコンが大っ嫌いでした。

なぜかって?意味がわからないから。

パソコンの解説本で必ずといっていいほど書いてある例え。

——————————————–
あなたは本棚に本を取りに行って、デスクの上で本を読みます。

このときの
本棚=ハードディスク
本=データ
デスク=メモリ

なんですよ!
——————————————–

は?

 

この例え本当に嫌いですね。全然理解できませんでした。

ちゃんとPCを分解してコレがCPU、コレがメモリ、コレがHDD、

HDDはデータを保存しておくところ。ビデオテープみたいに映像を保存したり上書きできる。
メモリはHDDがからデータを持ってきて一時的にデータを保存しておくところ。ここにあるデータの読み込みは早くなる。
CPUはメモリからデータを持ってきて高速で処理をするところ。

というふうに解説しないと初心者やパソコンに疎い人には伝わりません。

 

イメージや喩え話は、分かりにくいものをよけいわかりにくくする
こともあるってことですね。何故かPCの解説本にはこのような喩え話が散見されます。

そんなせいかわかりませんが、私はPCを触るのが大嫌いでした。

 

職業としてSEを選んだのであって。

よく勘違いされるのですが
SEの人ってPC自作して、給料が出たらグラボを性能の良いものに交換して・・・
新しい高性能ヘッドホンを買って・・・自宅でアニメ見てる・・・

のような事をやっている。。

と思ったら、確かにそういう人も居ましたけど、そうじゃない人のほうが多かったですよ。

仕事場ではPCを使って書類を作ったり、システム開発もしますけど自宅に帰ればPCすら無い、という人もいます。

うちの会社はわりと文系出身のSEも多かったからかもしれませんが。

 

実際PC好きだからSEになったという人は多いと思いますが。
なので、SEを目指している学生さん、中途の転職組の方、PCが好きじゃなくても大丈夫!
仕事として割り切ればSEとしてやっていけますよ!

 


関連記事

ページ上部へ戻る