20代後半、未経験だけどSEにチャレンジしたい方

未経験だけど他の仕事にチャレンジしたい、という方や、そう思い続けてる方は多いんじゃないかな。

明らかに人生無計画の結果なわけですが、自分もそうだったし何も言えません(ーー;

しかし逆に思い立った時がタイミングと捉えてうまく行く人もいると思うんですよね。

今日は20代後半という年齢で、しかも未経験なのにSEやPGにチャレンジしたいという方に何かお伝えできれば、と思い投稿しました。

 

失敗できない年齢

まずSEという職業がどんな仕事・業界なのか知らない方は以下の記事を参考にしてください。

異業種からSEへ転職
IT業界の多重下請け構造とは

20代後半で転職してSEになったのに理想と現実は違う、、という事になっては元も子もないですからね。

 

求人なんてあるの?

20代後半で未経験の業界に行く事じたいが難しい話です。という事は把握しておいてください。(無理とは言わないけどね)

20代後半の人材を採用するよりは若くて吸収も早い、変な仕事の価値観に汚染されていない20代前半の人材のほうが優先です。

さらに未経験ということになると会社側が人材に対して教育を施さなければいけないです。新入社員と同じ扱いで開発言語のこと、開発フローのこと、スケジュール管理、人材管理のこと、、教育全てにコストがかかっています。

コストをかけて育てた人材がいつ会社辞めるなんて言い出すかわからないので会社側も採用は慎重です。

それで今求人はあるのか、という話ですが20代後半なら無いことも無いという感じ。近年の開発案件の増加によってIT業界全体が人材不足という状況です。給料もよく世間での不景気とは何なのか、というぐらい。企業側も早めにITエンジニアやSEの確保に乗り出しています。この動きはしばらく続きそうです。

未経験OKの求人は少ないけど、可能性が高いのは4月採用のタイミング。この時期新入社員の研修などもあるので中途未経験もそのタイミングで求人が増えるはずです。(来年の話はわからないのでハズってことで)今から転職エージェントに登録して探してもらうといいでしょう。

 

何を学んで行く必要があるか

さて、覚悟の話です。

SEになろうと思ったら、なったらええやん!と思うわけです。ところが特殊な仕事なせいで結構大変です。

普通のSEは、次のようなロードマップを歩みます。

下っ端SEを2,3年→中間・リーダーSEを5~10年→役職付きSEで数年→管理職

SEといっても色んな仕事があって、個人の適正にあわせて「枠」にはめられるでしょう。開発SEとして配属される人もいるし、提案型営業側SEの人もいるし、運用・保守SEもいるし、配属された先で学んでいく事は多いです。

ただし20代後半からのスタートなので死ぬ気でやるぐらいの覚悟が必要です。

最初から自分は◯◯のプロフェッショナルになりたい、◯◯のSEになりたい、という目標を作ってください。その上で、マッチする求人を探していければベストです。

だってそれがなかったらたまたま未経験OKの求人見つけて来たんですね、てことになっちゃう。受け身じゃ印象悪いでしょう。

就職が決まったら死ぬ気で勉強。自分も異業種に転職して月200時間働いて勉強して休みなんてとった記憶がありません。それぐらいやらないと周りに追いつけないしね。

サビ残とかそういう話じゃないです。気分は職人さんの弟子の気分です。とにかく仕事を早く覚えたい、技術を盗みたい。

だから残業代欲しいれす^p^なんて言った事がない。

 

20代後半、かなり人生の岐路だよ

僕もね20代後半で転職してキャリアをリセットした人間です。僕は転職してよかった、って思ってます。

当時の自分を褒めてあげたいぐらいです(笑)転職したことじゃなくて、転職した後に頑張った過去の自分に対してです。

でもしんどいと思ったことはありません。楽しくて一生懸命やってたら夢中になってウマク行っちゃったって感じ。

なので、20代後半でSEにチャレンジしたい方、熱意を持って目標に向かって夢中でやってたらどんなハードルでも超えられると思いますよ!人生の分岐点ていっても良い方向に向かう選択をして欲しいですね。

てことで、今日は以上です!

 


関連記事

ページ上部へ戻る