wordpress運営におすすめのレンタルサーバー

wordpress運営におすすめのレンタルサーバー

近年、wordpressでサイトを運営する人がかなり増えていますね!

 

個人のブログもそうですし、企業サイトもwordpressが多いです。

 

サイトの更新もしやすいし、複数の人間がログインして原稿を入れることもできるし、一節によるとGoogleにも評価されやすいといったこともあります。

 

またサイトのデザインも綺麗で素敵なものがおおいので、wordpressでのサイト運営を考える人が多いんだと思います。

 

そういう私もいままでwordpressのサイトを100個以上作ってきました。レンタルサーバーも10社以上使ってきましたので、そのなかでwordpressにおすすめなレンタルサーバーをいくつかご紹介したいと思います。

 

wordpress運営のためのおすすめポイント

 

レンタルサーバー会社はいくつもありますが、wordpress運営のためのポイントはそう多くありません。最低限次のことを満たしているレンタルサーバーにしておけば大丈夫でしょう。

 

1.PHPが動作すること
2.データベース(MySQL)が使えること

 

さらに、次の条件を満たしているレンタルサーバーだとなお良しです。

 

1.wordpressの簡単インストール機能を備えている
2.phpMyAdminツールでの管理が楽なこと
3.サイトとデータベースのバックアップを行ってくれる

 

さらにさらに、あると良いサービス

 

wordpressは海外からのアタック(イタズラ、乗っ取り)がしばしばありますので、その対策をしているレンタルサーバーだと安心できます。

 

wordpress運営におすすめのレンタルサーバーを比較

 

ここでは、wordpress運営が可能なレンタルサーバーとそのプランを列記しました。

レンタルサーバープラン名wordpress
簡単インストール
自動
バックアップ
使いやすさ
XサーバーX10、X20、X30
さくらインターネットスタンダード、プレミアム×
KDDIグループのCPIACE01
ネットオウルミニバードファイアバードクローバー×
クイッカライト、スタンダード、プレミアム有料
ロリポップコロリポ、ロリポ、チカッパ有料
ExpressWeb標準×
ミニムGoGo、GoGoプラス、ミニマム、ミディアム、マキシマム、プロ
エクストリムライト、ベーシック、ビッグ
コアサーバーコアミニ、コアA、コアB、コアC××
バリューサーバーまるっと、エコ、スタンダード、ビジネス×
ドメインキングP、S、M××
サーバークイーンQ-S1、Q-01、Q-02、Q-03××
フレンドサーバービギナー、ベーシック、スタンダード、アドバンス、プレミアム××

 

個人的にはこのような感じで評価しています。

 

wordpress簡単インストールについて

簡単インストールができるとボタン1つでwordpressをインストールできるので楽ですね。僕は自分で手動でインストールしてますのでこの機能は使っていませんが、初心者のかたにはとても心強い機能だと思います。ほとんどのレンタルサーバーで標準装備されています。

 

wordpressの自動バックアップについて

レンタルサーバーの障害や不正アクセスに備えて、wordpressをバックアップを取ることはやっておいたほうがよいと思います。バックアップをとるデータは「本体データ」+「データベース内のデータ」の2つです。私は手動でバックアップをとっていますが、やはり自動のほうが楽です。

 

この機能を提供しているレンタルサーバーは少ないですね。あるいはwordpressにバックアップ用のプラグインをインストールすることでレンタルサーバーのバックアップ機能をつかわずとも、バックアップが取れます。やり方は個人の好みですね。自分でバックアップとれるかたはこの機能は無視してしまってOKです。

 

使いやすさ

個人的に感じているレンタルサーバーの使いやすさについて評価しています。

 

ミニムとエクストリムのレンタルサーバーが△なのはwordpressの運営において「画像の掲載」や「プラグインのインストール」に難があるからです。具体的な話をするとwp-contentフォルダへのアクセス権限が無いため、いちいちFTPアクセスをして権限を付与しないといけないのが面倒です。

 

コアサーバーとバリューサーバーは玄人向けに様々な設定ができる一方で、初心者キラーな管理画面というのが影響して使いにくいと思います。

 

ドメインキング、サーバークイーン、フレンドサーバーは管理画面が「Plesk」という特殊な画面となっていて(たぶん海外の管理画面を流用している)なので、日本語が直感的にわかりにくいのが致命的です。とにかく使いにくいです。

 

まとめ

ということで、上から順に見ていって、気に入ったレンタルサーバーでwordpressを運営すればよいでしょう。

 

信頼と実績の、Xサーバー、サクラサーバー、ネットオウルあたりで契約すればOKだと思いますよ。