ドメインキングの評判

ドメインキングも画面が使いにくい

ドメインキングはGMOグループが運営するレンタルサーバーです。

 

同社が運営するサーバークイーンと似ていますが、スペックや料金の部分で若干違いがあります。まずはドメインキングのプランについて整理してみましょう。

 

プラン初期手数料月額料金HDDマルチドメイン数SQL数
P934円100円20101
S934円300円100無限5
M934円800円200無限10

 

このような感じです。

 

特筆すべきポイントはとくにありません。web上の評判はあまりよくない気がします。

 

私自身はプランSで利用させてもらっています。HDD100Gで、マルチドメイン数無限で、SQLも5個も使えるのに月額料金が300円というのは他のレンタルサーバーと比較してもかなり安いほうだと思います。
問い合わせをかけて即日返事がきたのとかなり丁寧な対応をしてくれてるのでこの点は満足しています。

 

管理画面の使いにくさを克服する必要あり

ドメインキングは、サーバークイーンレンタルサーバーと同じ管理画面を採用しています。

 

他のページでも言及していますが、この管理画面かなりつかいづらいです。何をどう設定していいかわかりにくい言葉で書かれているので一般的なサーバー管理者でも理解できないワードがよく使われていて、それが混乱のもとになっています。

 

例えば、独自ドメインを追加する際に「契約の追加」という言葉を使っているのがまずもって紛らわしいです。べつに契約を追加してるわけじゃなくドメインを追加したいだけなのに。契約っていうと料金が発生するのかな?と疑念をもってしまいかねません。

 

そういった日本語をそのまま実行できないような言葉が多いので戸惑うこと間違いありません。その管理画面の使いにくさが改善したらかなりいいレンタルサーバーだと思います。

 

公式ページには「使いやすさで人気の管理画面 Parallels Plesk Panel」なんて書いてあります。「直感的な操作でできる」とか書いてありますけど、ごめんけどそれはないだろ〜〜〜〜!!て感じです。

 

最初に独自ドメインを1個とる必要あり

ちょっとうまく説明できるか不安なんですけど、

 

ドメインキングのレンタルサーバーを契約する際に、「独自ドメイン」を1個取る必要がありました。ドメインキングで1個とってもいいし、他社レジストラで取った独自ドメインをドメインキングに持ち込んでもいいと思います。なので最初の独自ドメイン分の料金がよけいにかかります。この点も気をつけて下さい。

 

初心者の人は安いからといって安易に使うとあとで大変な目にあうかもしれません。