ドメインキングでデータベース操作PHPMyadminを使うには

今回もまたもや自分の備忘録ですすみません。m(__)m

ドメインキングというレンタルサーバーでデータベース操作(エクスポート等のバックアップ)を行う方法を残しておきます。

一般的なレンタルサーバーでのデータベース操作は、PHPMyadminというツールがレンタルサーバー上で提供されていますが、ドメインキングの場合はWebadminというツール名になっています。

また、ドメインキングが提供しているマニュアルと実際の画面の相違があるため、普通の人ではどこから辿ってDB操作をすればよいのか分かりにくいというのが挙げられます。

もうドメインキングは使いたくありませんね。

では、いってみましょー

STEP1.ドメインキングにログインして、DBを作成したドメインをクリックします。(たぶん主のドメインです)
dkphpadmin01

STEP2.「ウェブサイトとドメイン」をクリックします
dkphpadmin02

STEP3.右下の「データベース」をクリックします
dkphpadmin03

STEP4.作成済のデータベース名をクリックします
dkphpadmin04

STEP5.「WEBadmin」をクリックすれば、PHPMyadminが立ち上がります。
dkphpadmin05

 

今日は以上です。
この記事があなたのお役に立てましたら、リツイートかハテブしてください(^m^)

 


関連記事

ページ上部へ戻る