バッファローのネットワークHDD LS-Y1.0TLが故障したので玄人志向を使って外付けHDDにした話

先日のバッファローのネットワークHDDを使ってたら故障した件の続報。
http://sisutemuenjinia.com/blog/buffalolsyl.html

故障して使えないのはもったいないので、
中のデータを救出しようと試みました!

まず、LS-Y1.0TLを分解して中のHDDを取り出します。
buffalo_01

中から出てきたのは東芝の3.5インチHDDでした。
buffalo_02

これをSATAでつないでパソコンのUSBへ接続する計画です。

今回お世話になったのはコレ

「玄人志向 3.5型HDDケース SATA接続 電源連動 USB2.0対応 マットブラック GW3.5AA-SUP/MB」
という商品です。通の間ではクロシコって言うそうです。

このケースにHDDを入れてPCにつなげます。クロシコにはUSBケーブルも、電源も付いてました。
buffalo_03

東芝の3.5HDDに接続して完成。
buffalo_04

パソコンにUSB接続しました。
buffalo_05

後日談

とりあえずHDDを取り出してPCにつなげることはできたものの、中のデータは死んでました(´;ω;`)

「フォーマットしてください」と出るのでもはや救出不可能。

今ではフォーマットして外付けHDDとして大活躍しています。

ネットワークHDDとしての機能は失いましたけど、これでヨシとしましょう。

 


関連記事

ページ上部へ戻る